一定期間アクセスを送っていただいていないサイトの登録を削除しました

この時間のオススメ記事

仄暗い闇の中からの新着記事

時間 記事タイトル クリック数 サイト名
11:00 【洒落怖】草が生い茂った空き地に石版があって、友達と一緒にどかしてみたら下に階段があった。地下へ続く、謎の階段………うーん、ミステリー!
仄暗い闇の中から
07:00 【洒落怖】余命いくばくも無いような祖母が暮らす沖縄の実家に帰省した時の話。「うれシーサー!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
仄暗い闇の中から
00:00 【洒落怖】急な坂をあろうことか自転車で上っていました。立ち漕ぎで上っていると、 ふいに後ろから歌声らしきものが聴こえてきました。 黄色い傘が…………
仄暗い闇の中から
21:00 【洒落怖】「Cが図書室で借りてきた本に、 霊を呼び出す方法ってのがあるんだけど、やってみようって言うんだよー」
仄暗い闇の中から
17:00 【洒落怖】地蔵様をたくさん見かけたらあなたの命が危ないかも知れない危険な証拠かもしれませんよ?
仄暗い闇の中から
11:00 【洒落怖】九州の田舎の、子供はみんな黒々と日焼けしている土地に色白の転校生がやってきた。友達を作るのは苦手なようで、いつも教室の隅に独りでいるような、そんなタイプの子供。
仄暗い闇の中から
07:00 【洒落怖】中学高校の頃、 いじめのターゲットにしようとしたのか、DQNなヤツが背中叩いてくるってことがよくあったんだ。
仄暗い闇の中から
11:00 【洒落怖】コンビニの深夜バイト中、バックルームの廊下から男の声が近づいてきました。 「おい・・・っきから言ってるだろうがぁくそっ・・さっきから言って・・」
仄暗い闇の中から
07:00 【洒落怖】「息子を死に追いやった『そいつ』が憎かった
仄暗い闇の中から
00:00 【洒落怖】マジ心霊体験してみたけりゃセガサターンの百物語ってゲーム、 探してやってみて。
仄暗い闇の中から
21:00 【洒落怖】あるホラー映画とホラー小説が封印されたわけ
仄暗い闇の中から
17:00 【洒落怖】同級生の友達が蛇の祟りで死んだ。あれ以来、蛇には一生近づくまいと誓った
仄暗い闇の中から
13:00 【洒落怖】悪い友達に連絡して、ヤクザのSさんを紹介してもらい仕事した。
仄暗い闇の中から
11:00 【洒落怖】「なんで?大好きなお祖母ちゃんだったんでしょ?」と私が聞くと、 「大好きだったけど…幽霊は怖いわ…」と彼女は笑いました
仄暗い闇の中から
07:00 【洒落怖】「He is burning inside of me!(彼は私の中で燃えてる!)」
仄暗い闇の中から
00:00 【洒落怖】書き手が怖い話…「私は,今現在、生霊に取り付かれています。」
仄暗い闇の中から
21:00 【洒落怖】「白い少女を知っていますか?」 という言葉で始まる怪談が子供の頃一瞬流行った。
仄暗い闇の中から
17:00 【洒落怖】堀井雄二がドラクエでブレイクする以前、雑誌のコラムで書いてた 知り合いの子の話。母を慰めようと、亡くなった父の格好で玄関に立ったら…
仄暗い闇の中から
13:15 【洒落怖】「吉作落とし」吉作の仕事は岸壁のイワタケ取り。困難な仕事だった。不注意により帰還できなくなった吉作は…
仄暗い闇の中から
11:00 【洒落怖】山へ狩りに入ると、ヒグマの痕跡を見つけた。どこからか獣臭がする…木の袂に土を掘った形跡があり、キツネが中途半端に埋められていました。
仄暗い闇の中から
07:00 【洒落怖】漁村を見下ろす丘の上には、小さな林と『軍人御殿』と呼ばれる古いお屋敷がありました。
仄暗い闇の中から
00:00 【洒落怖】人間って、壁をすり抜けたりする事ができるの知ってました? 10の14乗分の1くらいの確率で。
仄暗い闇の中から
21:00 【洒落怖】祖父の故郷の漁村には、沖合に沈没した潜水艦があるという話があった。GQHの調査官の通訳が「潜水艦の中から物を叩く音が聞こえてきた」と言う
仄暗い闇の中から
17:00 【洒落怖】某私鉄沿線のとある家で、妻を亡くしたと思われる旦那の気候が見られた。ベートーベンを大音量で聞いたり、冬でも海パン一丁で不思議な体操を踊ったり…
仄暗い闇の中から
13:00 【洒落怖】人間というものは、生きざまが身体に出てくるということがあります。「人を殺めたもんにはこういうのが出てくる。戦争の時に出来たが、まだ消えへん」
仄暗い闇の中から
11:00 【洒落怖】「死相」という言葉がある。非科学的なことは認めたくないが、俺は防犯カメラが大嫌いになった
仄暗い闇の中から
07:00 【洒落怖】小学生の頃、仲が良かった女の子は成長が止まる病気で、6歳なのに赤ちゃんのままの姿だった。怖ろしいことに、これは人為的な事故によるものなのだ
仄暗い闇の中から
00:00 【洒落怖】些細な言い争いが元で、彼奴の首を絞めて殺してしまった。借りてきた猫みたいにおとなしくて、背の低い痩せた陰気な女だった
仄暗い闇の中から
21:00 【猫にまつわるオカルト】うちのペットのミー(猫)なんですが、呪いがかかってるみたいなのでどうすればいいでしょうか
仄暗い闇の中から
17:00 【猫にまつわるオカルト】うちには黒猫が居ます。2年位前に家に迷い込んで来た。実は、家の猫が亡くなって埋葬した翌日の朝の話でした。
仄暗い闇の中から
13:00 【洒落怖】建設会社でバイトすることになったんだけど、いきなりこんなことを言われた。「お前、今から30分以内に猫の死骸拾うてこいや」
仄暗い闇の中から
11:00 【猫にまつわるオカルト】うちの猫。「ミャー」じゃねえよ
仄暗い闇の中から
07:00 【洒落怖】合宿先の道のりに何故かやたらと犬猫の死体がある…民宿着くまでに4匹は死んでたかな
仄暗い闇の中から
00:00 【洒落怖】アフリカの子と文通していた時の話。『あの、今度日本のお菓子をくれませんか?』という手紙が来た。
仄暗い闇の中から
21:00 【洒落怖】世界一周しているブロガー夫婦がマラリアで死亡した。その友人が取った行動は…
仄暗い闇の中から
17:00 【洒落怖】アフリカの奥地に住んでいる某部族は、謎の風土病に苦しんでいた。彼らの希望は、2〜3年に一度やってくる白人の治療団だった
仄暗い闇の中から
13:00 【洒落怖】大量の食糧と共に餓死した植物学者の実話…「俺には飢えた子供がいる。今生きている人間と未来の人間とどっちが大事だ」
仄暗い闇の中から
11:00 【洒落怖】ジャズ・シーンのスーパー・スター、アート・ブレイキー(黒人)が親日家になった理由
仄暗い闇の中から
07:00 【洒落怖】子供の頃にサンタを見たことがある。「声をかけたい。でも、声をかけて、人間に見られたことがバレたら、この人?が誰かに怒られる気がする」
仄暗い闇の中から
00:00 【宗教の怖い話】愛知県新城市の人なら知ってると思うが、市内に新城教会という狂信的なことで有名なキリスト風新興宗教がある。
仄暗い闇の中から
21:00 【宗教の怖い話】友人のもとへ、ある男が「宗教の勧誘」にやってきた。男はさんざん天国の話を聞かせた後、「神の言葉だ」といって「意味不明の句」を唱えだした。
仄暗い闇の中から
17:00 【後味の悪い話】キリスト教に帰依した農民が、宣教師にこう言われたそうだ。
仄暗い闇の中から
13:00 【後味の悪い話】小学校の教諭だった母親が最も後悔していたこと…職員室に数人の子供が泣きながら駆け込んできた
仄暗い闇の中から
11:00 【後味の悪い話】奇妙な裁判…近所に住む女子高生が深夜に帰宅した際、「知り合いの高校生に集団で暴行された」と両親に訴えた。
仄暗い闇の中から
07:00 【後味の悪い話】手話を覚えた(っていうか覚えさせられた)チンパンジー、ルーシーの末路の話。
仄暗い闇の中から
00:00 【洒落怖】「山から小僧が降りてきたら、その日はもう帰れ」
仄暗い闇の中から
21:00 【洒落怖】山で一仕事している時、どこからか歌が聞こえてきた。♪ある日 森の中~♪
仄暗い闇の中から
17:24 【洒落怖】「ね、賭けをしない?」 詳しく聞いてみると、彼が今手にしている菓子パンを、 一口で食べられるかどうか賭けないかと、その女性は提案していたのだった。
仄暗い闇の中から
11:00 【洒落怖】道を間違えて、カーナビが自動で経路再検索をかける。その指示通りに走ったが、いつまで経っても家につかない
仄暗い闇の中から
07:00 【洒落怖】俺は「守護霊とはとてもいえない、良くも悪くも粗雑なのに憑かれてる」と言われたことがある
仄暗い闇の中から
00:00 【洒落怖】彼女自身には霊感はないんだけど「何かいる」というのは、匂いでわかるらしい。
仄暗い闇の中から
21:00 【洒落怖】「お前かあああああああああああ!!!!!」優しげだった声が、突然低い男の怒声に変わりました。
仄暗い闇の中から
17:00 【洒落怖】物置にしては立派な建物で窓という窓に赤い布がはりめぐらしてあった
仄暗い闇の中から
13:00 【猫にまつわるオカルト】私の三毛猫は守り神
仄暗い闇の中から
11:00 【洒落怖】目が覚めたとき、やけに耳障りな音で目が覚めました。頭がはっきりしてくると、それは声であることがわかり…
仄暗い闇の中から
07:00 【洒落怖】電波の腐女子に殺されかけた。「ごめんね?私ドジだから☆テヘ☆」
仄暗い闇の中から
00:00 猫にまつわる不思議な話2編「 食欲旺盛、仮設住宅のチャコ / うちの愛猫、スズが突然いなくなった 」
仄暗い闇の中から
21:00 猫にまつわる不思議な話3編「学習能力 / 猫の喧嘩声 / 猫は愛情深い生き物だよ」
仄暗い闇の中から
17:00 猫にまつわる不思議な話…浴室内に妙な臭いが充満していた。浴槽用洗剤の刺激臭でもなければ排水口の生臭い臭いでもない
仄暗い闇の中から
13:00 猫にまつわる不思議な話3編「慰める猫 / 猫が一点を見つめる理由 / 危機を知らせる」
仄暗い闇の中から
11:00 猫にまつわる不思議な話3編「 猫の危機管理能力 / 一生に一度は喋る人間語 / 目覚まし猫 」
仄暗い闇の中から
07:00 猫にまつわる不思議な話3編「一家を救った猫 / 猫と遺体の腕 / 猫の埋葬」
仄暗い闇の中から
00:00 猫にまつわる不思議な話3編「亡き猫はいつも側に / 猫と彼女 / あの子がいた時の優しい思い 」
仄暗い闇の中から
21:00 【猫にまつわるオカルト】老夫婦が亡くなり、野良猫の溜まり場だった空き家には猫嫌いの一家が住むことになった
仄暗い闇の中から
13:42 【洒落怖】「そらダッガコドンたい」 ダッガコドンと言うのは、うちの地方に伝わる話で…
仄暗い闇の中から
12:14 【洒落怖】俺は中2の時にチャリで事故って、記憶喪失になったことがあります。
仄暗い闇の中から
07:00 【洒落怖】黒柳徹子がユニセフ親善大使としてアフリカに行った時の話。 「誰があなたの親を殺したのか覚えてる?」「覚えてない…でも本当は」
仄暗い闇の中から
00:00 【洒落怖】死を意味する言葉…「死語」呪いのたぐいではなく、ただ、 「後世が途絶える。」 というものです。
仄暗い闇の中から
21:00 【洒落怖】「私は子供が欲しい、男の子でも女の子でもどっちでもいい。 とにかく欲しい。良かったら私の子供になってくれないかな?」
仄暗い闇の中から
17:00 【洒落怖】 1950年頃、バンコクでシャム双生児姉妹が生まれ、ピムとプロイという名前が付けられた
仄暗い闇の中から
13:00 【洒落怖】塀に持たれるように、錆びた赤い一輪車が置いてあった。「近所の子供の忘れもんか?」と思い、そばによって見てみるとマジックでなにか書いてある。
仄暗い闇の中から
11:11 【洒落怖】1945年8月。中立条約をを破ってR国が攻めてきたとき、じいちゃんは 技師として中国で発電所を建造中だった
仄暗い闇の中から
14:00 【洒落怖】「どうせ相手は人間じゃないし、遠慮することは無いと思った。酒も入っていたし」
仄暗い闇の中から
00:00 【洒落怖】たまたま行った村がちょうど縁日だった。 懐かしく思ったトチロウは神社に入り、人ゴミの中マジックショーを見ていた。 ところが、そのマジックショーにはタネが無かった。
仄暗い闇の中から
21:00 【洒落怖】「さっき家に帰ってきたら、お風呂の残り湯に、無数の…」
仄暗い闇の中から
17:00 【洒落怖】兵隊さんとの思い出…子どもの頃、いつも知らない人が私を見ていた。 その人はヘルメットをかぶっていて、えりあしに布がひらひらしてて…
仄暗い闇の中から
14:00 【洒落怖】「あの…私会社をクビになって…あの…もう住む所がなくて…だから泊めて頂きたいと…」
仄暗い闇の中から
00:00 猫にまつわる不思議な話4編「リーマンショックと猫 / チリンチリン / 石を足に挟んで… / 」
仄暗い闇の中から
21:00 猫にまつわる不思議な話3編「猫から出産祝いをいただく / ぽんた / 猫の(金銭的な)恩返し / 」
仄暗い闇の中から
17:00 猫にまつわる不思議な話3編「餌をやっていた野良が車に轢かれた / 身代わり / 叱る猫」
仄暗い闇の中から