一定期間アクセスを送っていただいていないサイトの登録を削除しました

この時間のオススメ記事

新着記事

時間 記事タイトル クリック数 サイト名
07:00 【洒落怖】K先生が仲間と登山中、転落事故に遭遇したそうです。先生達は現場に 近かった為に、一時的に山小屋に収容された転落死した人に焼香していこうという事になりました。
怖い話クラブ
00:00 【洒落怖】「10年前のカレンダーって。お前ここに人があまり来んけっていっても、 10年以上も人が来んとかありえんし、掃除とかも入りようって言いよったぞ?」
怖い話クラブ
23:01 【洒落怖】怪我した仲間をおぶって山小屋へ。彼を残し救助を呼びに下山し、戻ると彼の姿はなかった。あれおかしいな、と探してみると、 一人が便所に鍵がかかってる事に気が付きました。
怖い話クラブ
21:09 【洒落怖】とある山小屋に泊まったときのこと。 部屋に入ったとたん鼻がひん曲がるほど臭気が充満している。 部屋の中を丹念に探してみたが臭いの元となるようなモノは無かった。
怖い話クラブ
19:08 【洒落怖】山に詳しい人がいらっしゃればお分かりになると思いますが、山で遭難されたりして亡くなった方々の死体と言うものは、探し当てられた時には、死亡の確認がされるだけで…
怖い話クラブ
17:05 【洒落怖】山小屋で夜中まで相部屋の男たちと語り合っていたら、一人が「外から声がしないか?」と言った。「ううっ助けて・・・助けてくれ・・・」
怖い話クラブ
15:03 【洒落怖】山の尾根を歩いていると仲間の一人が強風に煽られ滑落してしまいました。 生きているようだったので斜面を降りて救助しに行くと、頭蓋骨が滑落の摩擦で削れてしまっていて…
怖い話クラブ
13:09 【洒落怖】「12月23日 クリスマスを自宅で迎えるはずが、途中の山道で迷ってしまい下山出来なくなった。         レトルトカレーで夕食をすませると寝ることにした」 「12月24日 ホワイトクリスマスになってしまった。雪が激しくて結局戻ってきた」
怖い話クラブ
11:03 【洒落怖】初夏の蒸し暑さと薮蚊にウンウン言いながら寝ていると 深夜、いきなり 『ドーーーーン!』という音がして飛び起きた。 続けて『ゴゴゴゴゴ』や『ドドドドド』と地響きの様な音が聞こえる…「まともに何度も聞いたら寿命が縮む。早よ寝れ!」
怖い話クラブ
09:07 【洒落怖】山小屋のロフトベッドで寝た子供がこんなことを言った。「昨日の夜、寝てるとき、何度もふとんを足元から引っ張られたんだ」
怖い話クラブ
07:03 【洒落怖】連休の山小屋には色々な客がいる。 午前二時に目を覚ますと、相部屋の会社員が背中を丸めて出発の準備をしていた。
怖い話クラブ
00:00 【洒落怖】足音の主は完全な冬支度の男達だった。 人数は3人だが、登山者の格好ではない。 頭の笠から足の靴まで、全身を藁で覆っている。 大きな藁人形が歩いているようなものだ。
怖い話クラブ
23:19 【洒落怖】知己の山小屋に泊まり、酒盛りをしていた夜のことだ。 玄関の方で物音がした。 何だと様子を見に行くと、森に白い物が吸い込まれていくのが見えた。
怖い話クラブ
21:19 【洒落怖】ご来光を見に富士山に登った時の話。 山頂近くになった時、後ろに歩いてる人が「わざと乗せてるんですか?」と 話し掛けてきた。「何をですか?」と聞くと…
怖い話クラブ
19:19 【洒落怖】木を切っていると、「ばくがくるぞ!ばくがくるぞ!にしゃあはようにげろい!」という子供の甲高い声が響き渡りました。
怖い話クラブ
17:19 【洒落怖】登山中に知り合う人がこの世のものだという保証はない。私が挨拶していたのは誰だったんでしょうか?
怖い話クラブ
15:19 【洒落怖】山小屋には自分たちしかいないはずなのに、誰かがいる!朝になり人影の場所に行った一人が大声で叫んだ。「何だコレ!!!」 みんなが駆け寄った床には…
怖い話クラブ
13:30 【洒落怖】山小屋の管理人「2度とこの山には登らないほうが良いでしょう。2度目はもうないですから」
怖い話クラブ
11:00 【洒落怖】軽トラの荷台には、土まみれの白骨死体のが載ってたとおばさんに聞いた。新聞に載ったそうな。
怖い話クラブ
09:00 【洒落怖】山を長年登っていると、多くの人たちに出会うが、一風かわったひとたちに出会うこともある。 その日は途中で10人ほどのグループと出くわした。 雰囲気がおかしかったので強く印象に残った。
怖い話クラブ
07:00 【洒落怖】鉢ヶ岳の山小屋に泊まったときのこと。数人が「尾根で誰かが迷ってるぞーっ!」と騒ぎ出したんだ。 自分も入れた周囲の者が其処へ行くと、確かに真っ暗な外の景色 に1つのライトの灯りがフラフラとしてるのが分かった。
怖い話クラブ
00:00 【洒落怖】運悪く、雪崩に巻き込まれた登山者がいると連絡が入った。 山小屋に詰めていた知り合いも捜索に加わったという。 雪中にゾンデ棒を突き刺して探っていると、突然ゾンデが固まって動かなくなった。 押しても引いてもびくともしない。
怖い話クラブ
23:00 【洒落怖】八ヶ岳の山小屋で休憩しようと思い中に入ると、6人ほど横になって仮眠を取っているようだった。 なかは古いランタンが1つついてるだけでとても薄暗かった。
怖い話クラブ
21:00 【洒落怖】視界の端に何かが写り、目を凝らして見ると、岩陰に二足の草鞋が。 それも踵もしっかりと包み込み、足首で縛るタイプのしっかりした草鞋で、大きいのと 中くらいのがそれぞれ一足づつ、きちんと並べておいてあった。
怖い話クラブ
19:00 【洒落怖】高校で軽音楽部に所属していたときの演奏を記録したカセットテープが残っています。 登山中に聞いてみたら、声が入っている。自分の声ではない。誰かが、何か言っている。
怖い話クラブ
17:17 【洒落怖】この手の冷たさは、気温のせいか? ずっと肌寒いのは何故だ?お前は自分が生きていると、本当に言い切れるのか・・・?
怖い話クラブ
13:00 【洒落怖】嫌いな先輩を山小屋に置いてけぼりにした。夜が明けて、小屋に戻ると凄惨な光景が広がっていた。ぬめぬめする…
怖い話クラブ
11:00 【洒落怖】猟師が冬場の山に入り、山中で猿に似た獣を撃ったそうです。 それは猿より大きく、やせた熊に見えたそうです。 逃げ出したそいつを連れていた犬が追いかけ…
怖い話クラブ
09:00 【洒落怖】登山の途中、登山者用の温泉場に立ち寄ったら全裸の女性が坐っていた。もう全身総毛だちました。 こんな所に人がいるわけないからです。
怖い話クラブ
07:00 【洒落怖】死んだばあちゃんが起き上がり、よく来てくれた涙を流し始めた。 「息子たち(父親とその兄弟)は来てくれるけど、ご飯も食べないで帰ってしまう。寂しい」と涙を流してた。
怖い話クラブ
00:00 【洒落怖】ペットと泊まれる、テラスハウスみたいなホテルに行くことになった。しかし、道中でいつの間にか山道が険しくなってきて周りに山小屋やら廃ホテル?やら左側一面墓場だらけの場所に出た。
怖い話クラブ
23:00 【洒落怖】山の方から「バターン!!!バターン!!!バターン!!!」と木の扉を物凄い勢いで締める様な大きな音が聞こえてきました。しばらくなり続いた後、「おっしゃ!」と音のする方向へ向かおうとすると急に音がなくなりました。
怖い話クラブ
21:00 【洒落怖】別れた後、元カレがメンヘラストーカーになって手紙を送ってきた
怖い話クラブ
19:00 【洒落怖】キャバクラのボーイをやっていた時の話…「隣に女性を付けなくていいからただここで飲ませてくれ」と言ってきた客がいた
怖い話クラブ
17:00 【洒落怖】青森の恐山についての民話…「あの世に行くと歳を取らないんですねぇ、あいつ、死んだときのままだったですよ」
怖い話クラブ
15:00 【洒落怖】特に心霊関係ではないオフで知り合ったAという男がいた。彼と会ってすぐ、「なにか霊的なものが憑いてる」って言われたのよ
怖い話クラブ
13:00 【洒落怖】家の近所にある神社はかつて我が家の私有の神社だった。御神体にはヤバイものがついているらしく、祟ると怖いので生贄を捧げることになっている。
怖い話クラブ
11:00 【洒落怖】深夜の山道でスモークを張っているベンツに猛追された。ベンツからいかにもな風貌の男が二人降りてきて、 俺たちに近づいてきた
怖い話クラブ
09:00 【洒落怖】玄関にダンボールが置いてあって、中には裏にサインペンか何かで「幸せになれる人形」と殴り書きされている人形が入っていた
怖い話クラブ
07:00 【洒落怖】遺産相続を巡る話…かつての飼い犬を埋葬した山に、次男は宗教施設を建てたがっていた
怖い話クラブ
00:00 【洒落怖】”ウーコシルプ”って何と聞くと、 「知らなくて良い、寝ろ。」そう言うだけでした。
怖い話クラブ
23:00 【洒落怖】見慣れない車がオレ様のマンションの近くに止まっているのに気がついた。 其れは黒ベンツで、いかにもヤクザ仕様。 まさか、俺は下手打って拉致されるのか?!
怖い話クラブ
21:00 【洒落怖】まるでヤクザのような神社の人に来いと言われ、オレは言うがままついて行った。オッサンは「男前じゃのぉ、彼女はおるんかい」 と…
怖い話クラブ
19:00 【洒落怖】うちの高校は合宿や林間学校に使う施設を持っていましたが、射撃場から深夜、銃声がする、裏手にある焼却炉に霊が出るなど、不思議な事が起こる場所でした
怖い話クラブ
17:00 【洒落怖】夜中にファミレスに行こうと思って道を歩いていると、高架路からふらつき気味の人影が現れました。 新年会帰りかな?と思いそのまま通り過ぎようとしましたが、近づくにつれその人が何やら怪我をしているように流血しているのが見えたのです。
怖い話クラブ
15:00 【洒落怖】バイト先のスーパーに一人の男性が入ってきました。「いらっしゃいませー」と挨拶し、その人のをふと見た瞬間、 凍り付きました。
怖い話クラブ
13:35 【洒落怖】新宿歌舞伎町の闇…薄暗い路地を歩いていると、4階建てビルの4階のベランダに黒いドレスみたいなものを着た女が立っていて、遠くの方をじっと見ていた
怖い話クラブ
11:00 【洒落怖】廃病院の霊暗室に入った瞬間、僕ら三人は固まりました。 動けないというより、動きにくいと言ったほうが正確ですね。
怖い話クラブ
09:00 【洒落怖】友達が入院した相部屋の向かいにベットには気のいいヤクザ風のおじさんがいて、こう言った。「この病院、出るで……」 詳しい話は聞かなくてもその日の夜から遭遇しました。
怖い話クラブ
07:00 【洒落怖】京都駅から夜行バスに乗って東京へ…のはずが、発車して急にバスが止まってみんな何事かとざわついてた。 変な男がなんか喋りながら乗り込んできたのだ。みんな驚いてた。
怖い話クラブ
00:00 【洒落怖】職場から駐車場までの間に屠殺場がある。屠殺場からウシ・ブタの鳴き声に紛れて「・・・助けて」と、か細い声が聞こえてきた事もある
怖い話クラブ
23:00 【洒落怖】歌舞伎町でバーテンやってんだが歌舞伎町で体験したヤバい話しでもしよう。 なんと車の中に人間どうやったらそんなに顔が腫れるのかってくらい顔の左側を腫らして血だらけの女の子がいた…。
怖い話クラブ
21:00 【洒落怖】「今日でお店終わり。あなたが最後のお客さん。ひいきにしてくれてありがとう。これ、おみやげ」折詰めをくれた。友達に電話したら「いいか、絶対食うな。それから、絶対アパートに戻るな。そうだな、駅前のコンビニに行け。車で迎えに行ってやるから」
怖い話クラブ
19:30 【洒落怖】スカーフを頭から首に変にかぶった女の人が電車を待つ人の列から少し離れた所にいた。 いかにも借金取りに追われてそうな,やつれた感じで,不気味な雰囲気を醸し出してた。
怖い話クラブ
18:20 【洒落怖】まあ幽霊も訳わかんない外国人相手じゃやり辛かったんだろうね…
怖い話クラブ
13:00 【洒落怖】夏の昼下がり、セミの鳴き声が一斉に止んだ。友達は「変じゃねぇ?」とあわてふためきだし、俺も不気味になって泣きそうになってきたが、友達の手前、強がってた
怖い話クラブ
11:00 【洒落怖】「俺はな、むかし無茶しすぎていま体ボロボロや。  首は何度もやったし、肋骨も一本ないんやで」
怖い話クラブ
09:00 【洒落怖】ヤクザ「庭のな、ここを掘れ。おまえん家なんだから、俺たちが掘るわけにゃいかねぇから」
怖い話クラブ
07:00 【洒落怖】同居してる妹が意識不明で倒れていたところを発見されたと電話が入った。意識不明の妹を見ていたたまれず友達に電話すると「大丈夫だよ、妹ちゃんとこ、ニャンコ来とるし」
怖い話クラブ
00:00 【洒落怖】「なんで、ツッパリをやめたかって? うーん、おまえなら教えてもいいか… 」
怖い話クラブ
23:05 【洒落怖】コンビニの怖い客…何も買わずにレジの近くに立ってじーっと30分ぐらいこっち見てるんだよ。んでそいつがトイレに行ったあと鏡見ていきなり叫んで倒れやがった
怖い話クラブ
21:05 【洒落怖】都内の繁華街の駅前の何の変哲もない雑居ビル。賑わった地上と裏腹にこんな誰も知らない地下世界があると思い出すと今でもゾッととする
怖い話クラブ
20:06 【洒落怖】俺のヤクザにしか見えない叔父は刑事。珍しく風邪で寝込んでしまった。「叔父さんもねー。いつもは風邪なんて気合で治すんだけどねー 。今度のはちとヤバイ気配でね」
怖い話クラブ
17:23 【洒落怖】隣の部屋のドアを叩く音と「オラ!○○!おらんのか!居留守使っとんちゃうぞ!コラ!借りた金は返さんかい!」 仕方なく出たら、「兄ちゃん、隣のヤツ昨日帰ってきたか?」、と。
怖い話クラブ
11:04 【洒落怖】廃旅館で肝試ししてたら「お前ら何しとるんじゃ!」 とヤクザな人が出てきました。ホームレスが住み着かないように見張っていたそうですが…
怖い話クラブ
09:04 【洒落怖】夜中に女子高生がダッシュで私の車のところに来て…何かと生身の人間の方が怖い。
怖い話クラブ
07:04 【洒落怖】「あのね、うちの下に赤ちゃんが埋まってるって○○ちゃんに言われたよ」
怖い話クラブ
00:00 【不可解な体験、謎な話】ある集団で実施されたゲームです。良ければ皆さんも試してください。 「紙切れに、自分が一番なりたくない職業をかきなさい」
怖い話クラブ
22:57 【洒落怖】小学校の通学路に真っ黒い豪邸があって窓も外からみえないように絵でふさいでたりして不気味だった。社長の家をヤクザがのっとったとかヤクザの組長の家だとか噂があった。
怖い話クラブ
20:57 【洒落怖】ラーメン屋でDQNカップルが店員を脅してた。「俺は○○のもんだぞ!」数分後、入り口から「いかにも本職」な人たちが小走りで来た
怖い話クラブ
18:57 【洒落怖】幽霊もトイレを使う?利用者のいない2階トイレの蓋が何故か閉まっている
怖い話クラブ
16:57 【洒落怖】先祖は大事にしろよ。枕元に立った祖母が「家族を大事にしなさい。大事にしないと大変な事になりますよ」 と一言だけ言って消えた
怖い話クラブ
14:57 【洒落怖】銀行やらヤクザやらから電話がかかってくるようなバーのママの人生を垣間見たようで…
怖い話クラブ
12:57 【洒落怖】あることがあって以来、親しくなった・好意をもった「年上の男性」が亡くなったり不幸になります 恋愛的な意味ではなく親しくなっただけで…
怖い話クラブ
10:57 【洒落怖】ナンパした女とカラオケしてたらヤクザが乗り込んできて「菱なめてんかぁ?ゴラぁ?殺すぞぁ?」
怖い話クラブ
08:57 【洒落怖】遠洋漁業の漁師は様々な不思議体験をする。しかし、海で一番怖い生物は人間だった…
怖い話クラブ
06:57 【洒落怖】チャイムが鳴ったので出たらヤクザ。本能的に「やべぇ!」と感じ、ドアを閉めようとしたが なんとそのうちの一人がドアの隙間に足をこじ入れて、閉めさせまいとしてきた。
怖い話クラブ
00:00 【洒落怖】ある時期深夜頻繁に窓の外から聞こえる返して、○○君を返してって女性の声で起こされてた。
怖い話クラブ
23:00 【洒落怖】「夏休みを利用して10日ほどこちらへ遊びに来ないか。お兄ちゃんと私ちゃんだけで。」
怖い話クラブ
21:00 【洒落怖】立地条件も申し分なく、価格帯も適正な現場なのに売れない分譲物件…ではどうして買い手がつかないのか? それはこの現場が“出る”と噂される現場だからなのです。
怖い話クラブ